投資

カリトケ(KARITOKE)の評判は悪い?口コミ・レビューを解説

 

色んな高級時計を貸し出すサービスが出てきていますよね。私もいくつか時計を所有しているのですが、貸し出そうかと迷っていて。ただ、数百万円する時計を貸し出すのって勇気いるんですよね・・・

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

 

  • カリトケってどんなサービス?
  • カリトケで時計を預けてお金はちゃんともらえてる?
  • カリトケに預託するメリット・デメリット
  • カリトケの評判
  • カリトケって怪しくないの?

 

私はカリトケではなくトケマッチにロレックスを預託していますが、もちろんカリトケについても嫌になるほど調べてたので、その内容についてお伝えします。

 

あなたも時計を預けて小銭稼ぎをしませんか?

 

\まずは無料査定をしてみよう/





詳しくはコチラ

 

高級腕時計レンタルサービスのカリトケとは?

 

カリトケ(KARITOKE)は、50ブランド1,300種類以上のレンタル品を管理する高級腕時計レンタル業界トップ企業です。

 

誰もが知っているROLEXやOMEGA、IWC、ブライトリングなど掲載されており、高級時計を一本でも保有している方ならカリトケ(KARITOKE)のサイトを覗きにいくと楽しめると思います。

 

普通だったら業界トップ企業だから安心。と言えるかもしれませんが、軽く数百万円を超える時計を貸し出すとなればわけが違いますよね。

 

カリトケ(KARITOKE)を運用している会社についてみていきましょう。

 

カリトケ(KARITOKE)を運営している会社は怪しい?

会社名 ななし株式会社 (nanashi.,inc.)
サイトURL https://774.co.jp/
本社所在地 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎5-6-2 北梅田大宮ビル7F
設立  2019/7/17
代表取締役 小山 力也
古物商許可番号 大阪府公安委員会許可 第621130190021 号
事業内容 ブランド腕時計レンタルサービス「KARITOKE」、メンズファッションレンタルサービス「leeap」、その他webサービスやコンテンツの企画、開発、運営事業

 

カリトケ(KARITOKE)は、ななし株式会社が提供しているサービスの一つとなり、同社は2019年に立ち上げられています。ただ、これは登記簿上の話であり、サービス自体は実は2017年から提供されています。

 

というのも、もともとはクローバーラボというオンラインゲームを開発する会社で立ち上げられたサービスであり、事業が軌道に乗ってきたのもあってそこからスピンアウトしたサービスになります。

 

事業開始から5年経過している状況であり、この歴史はひとつの安心材料となるでしょう。

 

カシトケはどれくらい儲かるの?プランは7種類

 

KASHITOKE(カシトケ)はプランによってキャッシュバックされる金額が変わります。また、円ではなく「コイン」が付与される形になりますが、実質、「円」と同じなので気にすることはありません。

 

プラン 月額預託料
casual 1,000コイン/月
standard 1,500コイン/月
premium 2,500コイン/月
luxury 3,700コイン/月
exective1 5,000コイン/月
exective2 6,250コイン/月
exective3 7,500コイン/月

※2022年5月現在

 

複数プランが分かれていますが、良い時計ほど預託料が当然高くなります。

 

少しでも月額収入を大きくしたいのであれば、良い時計を貸す。これに尽きます。ちなみに、より腕時計投資で収入を良くしたいと思われるのであればトケマッチがおすすめです。わたしも利用しています。

 

合わせて読む
トケマッチは怪しい?実際に腕時計を預けてみた私があなたの不安を解決

  預託開始までの流れはすごく簡単なので、自宅で眠っている高級時計があれば、とりあえず査定に出してみることをお ...

続きを見る

 

カリトケを利用開始するまでの流れ

 

預託開始までの流れはすごく簡単なので、自宅で眠っている高級時計があれば、とりあえず査定に出してみることをおすすめします

 

預託までの流れはこの通り。

 

  1. カシトケの公式サイトから利用登録フォーム入力を行う
  2. 写真査定の「申請フォーム」から腕時計の写真と付属品情報を登録
  3. カシトケ事務局から時計を送付するための箱が自宅に届く
  4. 必要情報の記入と時計を収納して送付
  5. 査定結果連絡を受ける
  6. 預内容に合意した場合、カリトケでのレンタルが開始される

 

たったこれだけであなたの手元に数万円のお小遣いが入るようになるかもしれません。

 

申し込みフォーム記入の時には、預託予定の時計の写真を撮ったり、身分証明書の写真を撮ったりしないといけないので少し手間ではありますが、預託開始してしまえば、その手間のことも忘れるでしょう。

 



カシトケを利用するメリット・デメリット

 

カシトケを利用するうえでのメリット・デメリットについてみていきましょう。

 

カシトケを利用するデメリット

 

まずは、カシトケを利用するうえでの『デメリット』を紹介します。

 

  • 最低貸出期間が6か月
  • 軽微なキズは補償対象外になる可能性あり

 

最低貸出期間が6か月

 

一度レンタル貸出すると、「来月使用したいから貸し出しをキャンセルで」ということはできません。

 

最低6か月は預ける必要があるので、6か月内に使用する可能性がある場合は貸出することは控えましょう。

 

軽微なキズは補償対象外になる可能性あり

 

カシトケでは基本的に腕時計が破損した場合、修理・賠償が約束されています。

 

ただし、補償範囲については注意が必要です。

 

利用規約では「軽微な破損、汚損、故障等の商品価値を低下させる事象が発生した場合」と記載されています。

 

返却された際にあなたが気付いたとしても企業側が「軽微なキズである」と判断すると補償を受けることができない可能性があるので注意しましょう。

 

カシトケはこんな人におすすめ

 

カシトケの利用が向いている人はこんな人です。もし、3つ以上項目に当てはまる人がいれば検討してみましょう。

 

  • 自宅に高級腕時計が複数本ある
  • 不労所得に興味がある
  • 高級腕時計を貸し出すリスクが取れる
  • 高級時計を貸し出して知らない人に一時的に所有されることに抵抗がない
  • 仮に壊れたりしても「仕方ないか」と思える余裕があるか

 

少し過激な書き方はしていますが、リスクをとる勇気がない人は絶対にやらないほうがいいです。

 

カシトケの評判

 

カシトケを実際に利用した人の『良い評判』と『悪い評判』の両方を紹介していきますね。

 

カシトケの悪い評判

 

まずは、カシトケを利用した人の『悪い評判』を紹介します。

 

 

 

悪い評判では、「盗難にあって実際に損失が発生した」という声がありました。

 

モノの貸し借りとなるので、一定そういう人が存在してしまうのは仕方がないので、これをリスクととらえて一歩踏み出すのをあきらめるかどうかは大きな差ですね。

 

私はトケマッチにて腕時計の貸し出しを実際に行っていますが、このような盗難リスクがあることはゼロではないとわかっていながらもリスクをとって貸し出しをしています。今のところ約半年ちゃんと(30万円程度)入金されている状況です。

 

合わせて読む
トケマッチは怪しい?実際に腕時計を預けてみた私があなたの不安を解決

  預託開始までの流れはすごく簡単なので、自宅で眠っている高級時計があれば、とりあえず査定に出してみることをお ...

続きを見る

 

カシトケの良い評判

 

続いて、カシトケを利用した人の『良い評判』を紹介します。

 

 

 

SNS上では悪い評判も良い評判もあまり見つからないかった印象です。ただ、日経新聞に取り上げられるなどしており、怪しいサービスでなことはわかってもらるのではないかと思います。

 

カリトケ公式はコチラ

 

まとめ

 

時計を預けるだけでお金がもらえるカシトケ。家に眠っている時計があったりするのであれば使わない手はないでしょう。

 

高級腕時レンタルで儲けだけを求めるのであれば、【トケマッチ】が最強です。ただ、こちらはまだ始まったばかりのサービスであることもあり、「安心感」を求められるのであれば、歴史のあるカシトケからまず初めて見られるといいのではないかと思います。

 

まずは無料査定から始めてみましょう。

 

\まずは無料査定をしてみよう/





ボタン

[/ st-mybo

スポンサーリンク

© 2022 なかのひとぶろぐ