学び

遺伝子で睡眠タイプが決まる|ショートスリーパーへの憧れは捨てよう

 

最近、睡眠がとれていないせいか、体の疲れが取れません。

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

 

  • 睡眠タイプって何?
  • 睡眠タイプ別の性格
  • 睡眠タイプ別の生活リズム

 

誰もが一度は憧れたのではないでしょうか?ショートスリーパーに。

 

確かに憧れる気持ちはわかりますが、ショートスリーパーになれるかどうかは遺伝子タイプで決まります。

 

あなたの睡眠タイプを理解したうえで生活を送ると、あなたのパフォーマンスが向上するかもしれません。

 

「いや、僕は睡眠とか関係なくパフォーマンス出せるんです」や、「寝れる暇なんかないんだよ」系の人にとっては一切参考にならないので、右上の閉じるボタンを押すか、左から右にスワイプして、お戻りください。

 

それでは本題に入っていきましょう。

 

睡眠タイプは4タイプに分類

 

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

 

「なんでこんなに朝弱いんだろう?」や、「なんでいつも昼に居眠りしてしまうんだろう?」ということに。

 

単なる睡眠不足ということもありますが、実は「クロノタイプ」というものの違いによって、遺伝的にあなたのパフォーマンスが上がる時間が変わります。

 

だから、「自分はいつもだらしないな・・・」なんて思う必要はありません。

 

睡眠クロノタイプがわかれば、あなたが活動的になれる時間を知ることができます。

 

自分にとって適切な睡眠クロノタイプを把握することで、生産性アップを狙いましょう。

 

睡眠タイプは4種類

  • クマ型
  • ライオン型
  • オオカミ型
  • イルカ型

 

それでは、それぞれの睡眠タイプについて見ていきましょう。

 

クマ型

 

人口の50%がクマ型に分類されます。クマ型にはこんな特徴があります。

 

クマ型の性格

 

親切でオープンな性格をしており、楽しいことが大好き。

 

好奇心旺盛で色んなことにチャレンジする気質ですが、初対面の人がいる場所などでは緊張してしまいがちです。

 

クマ型の生活リズム

 

  • 必要な睡眠量:7時間以上
  • 理想的な就寝時間:23時
  • 理想的な起床時間:7時
  • 運動する時間:7時~12時までの間
  • ベストな仕事ができる時間帯:10時~14時

 

ライオン型

 

人口の15~20%がライオン型に分類されます。ライオン型にはこんな特徴があります。

 

ライオン型の性格

 

モノゴトを現実的に見る、現実主義者な気質がありつつも、楽観的な気質も持ち合わせています。

 

仕事にバリバリ向き合うことができるので、仲間からはリーダー格として見られがちです。

 

ライオン型の生活リズム

 

  • 必要な睡眠量:7時間
  • 理想的な就寝時間:22時
  • 理想的な起床時間:5時半~6時
  • 運動する時間:17時頃
  • ベストな仕事ができる時間帯:8時~12時

 

オオカミ型

 

人口の15~20%がオオカミ型に分類されます。オオカミ型にはこんな特徴があります。

 

オオカミ型の性格

 

創造性豊かなクリエイティブな気質がありますが、気分による変動が激しい気分屋です。

 

何かと感情に身を任せた行動をしがちです。

 

オオカミ型の生活リズム

 

  • 必要な睡眠量:7時間半
  • 理想的な就寝時間:0時
  • 理想的な起床時間:7時半
  • 運動する時間:18時
  • ベストな仕事ができる時間帯:17時~0時

 

イルカ型

 

人口の10%がイルカ型に分類されます。イルカ型にはこんな特徴があります。

 

イルカ型の性格

 

知性派の完璧主義者。

 

完璧主義者であるがあまり、神経質で細かいことに目を向けがちです。

 

イルカ型の生活リズム

 

  • 必要な睡眠量:6時間程度
  • 理想的な就寝時間:23時半ぐらい
  • 理想的な起床時間:6時半ぐらい
  • 運動する時間:7時半

 

クロノタイプ診断はどうやってするの?

 

クロノタイプ診断は無料サイトが多くありますので、どのサイトでも良いかと思いますが、こちらのサイトは、無料で当億をしなくても使えるので、貼っておきます。

 

どうぶつ睡眠タイプ診断 (uranaino.net)

スポンサーリンク

© 2022 なかのひとぶろぐ